top of page
ケラニットロゴ.png

"W使いで髪質改善"

ケラニットは、髪の強度を芯から高める反応型ホームケアシリーズです。

シャンプーで補給した内部補修成分をトリートメントに配合された毛髪強化成分*¹で編み込み(KNIT)、丈夫で健康的な髪へ導きます。
​*¹ヒドロキシプロピルグルコナミド / グルコン酸ヒドロキシプロピルアンモニウム
DSC02224.JPG
DSC02224.JPG
ケラニットロゴ.png
​は、こんな方におすすめです。
うねりやフォルムがまとまらない
乾燥してツヤがなくゴワつきを感じる
カラーの落ちが早くなったように感じる

​髪のお悩みの原因は?

​頭皮
頭皮に蓄積した汚れや皮脂が酸化して毛穴詰まりが起こり、毛穴の形状が扁平し、生えてくる髪の毛が不均一になり、ニオイが発生します。
頭皮の厚みや弾力が無くなり毛穴が広がります。
​薬剤のダメージやエイジングによって頭皮が硬くなることで血行不良を引き起こし、健康な髪が生えてこなくなります。
頭皮構造図.png
​毛髪
薬剤のダメージやエイジングによって髪の毛の重要な構成成分が流出し、必要な水分や油分を蓄えることができなくなります。その結果、以下のようなトラブルが生じてしまいます。
→毛髪内部の成分に偏りができてうねりとなる。
→水分や油分が蓄えられずに乾燥し、フォルムがまとまらない。
​→必要な成分は薬剤の通り道でもあるので次回のデザインが上手く決まらない。
キューティクル.png

​※イラストはイメージです。

        のこだわり
ケラニットロゴ.png
ポイント.png

​リッチな美容液成分配合シャンプーで洗う度に健やかな頭皮へ

​●美容液成分
​加齢によるお顔のたるみは一枚の皮で繋がっている頭皮のたるみも影響しています。再生医療の分野でも注目されているヒト幹細胞培養液やお肌の弾力を高めるエスラチンやヒアルロン酸で、美しく健康的な髪のベースとなるふっくらとしたハリのある頭皮に仕上げます。
​●抗炎症成分
過剰に分泌された皮脂の酸化やターンオーバーに異常を引き起こして発生したフケなどは雑菌の繁殖源になり、ニオイの原因やニキビ、さらなるフケなどの炎症を引き起こします。
​頭皮を乾燥から守り適切な水分量に調節しながら、健やかに整えるスキンケアでも大人気の成分です。​
*²ヒト脂肪細胞順化培養液(コンディショニング)
​*³加水分解エスラチン(保湿)

*⁴ヒアルロン酸Na(保湿)
​*⁵ツボクサエキス(保湿)
*⁶コンフリー葉エキス(抗炎症)
*⁷グリチルリチン酸2K(抗炎症)
AdobeStock_497648734_Preview.jpeg
​ヒト幹細胞美容液*²
AdobeStock_651638345_edited.png
​エスラチン*³
AdobeStock_364806448.jpeg
​ヒアルロン酸*⁴
AdobeStock_623005430.jpeg
​CICA*⁵
AdobeStock_504894991.jpeg
コンフリーエキス*⁶
AdobeStock_478544033_edited.jpg
​グリチルリチン酸エキス*⁷
​●消臭成分
​発生してしまったニオイの元に吸着し、消臭効果を発揮します。
​*⁸チャバエキス(消臭)
*⁹カキタンニン(消臭)
AdobeStock_130053107.jpeg
​茶葉エキス*⁸
AdobeStock_178762676.jpeg
​カキタンニン*⁹

​※画像はイメージです。

ダメージで流出したケラチンをシャンプーで効率的に補給
ポイント.png
​●毛髪補修成分
​トシルバリンNa→コルテックス間、キューティクルの間に存在するCMCに浸透し、補修するアミノ酸誘導体
​マトリクスケラチン*¹⁰→人の毛のPPT細胞と類似した羊毛ケラチンのうち、マトリックス(非結晶性)由来のケラチン
フィブリルケラチン*¹¹→人の毛のPPT細胞と類似した羊毛ケラチンのうち、フィブリル(結晶性)由来のケラチン
*¹⁰ヒドロキシプロピルトリモニ有無加水分解ケラチン(羊毛)(保湿)
*¹¹​ラウルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)(保湿)
フィブリル構造図.png
CMC
コルテックスやキューティクルの内部に存在し、細胞間で接着剤の働きをしています。薬剤ダメージによりCMCが流出するとキューティクルの剥離などを引きおこします。
マトリックス
フィブリルの間を埋めて固定します。
髪の柔軟性やしなやかさを担っているので、マトリックスが多い毛では柔らかく。少ない毛は硬くなります。また、ダメージでマトリックスが流出するとパーマのかかりやカラーの持続も悪くなります。
ミクロフィブリル
コイル状のケラチンの集合体で、髪のコシを担っています。
​マトリックスが流出してしまったハイダメージ毛ではミクロフィブリルの束同士の接着が失われ、切れ毛などを引き起こします。

​※イラストはイメージです。

ポイント.png
トリートメントに含まれる最新ヘアケア成分
“ファイバーハンス”がケラチンを編み込む
​●毛髪強化成分 "ファイバーハンス"*¹²
ブドウ糖(グルコース)由来の原料で、ケラチンと水素結合 / イオン結合し、ケラチン繊維を補強して丈夫で健康な髪へ導きます。低分子のため毛髪の内部まで浸透して毛髪内部に元々存在しているケラチンやシャンプーに配合されたケラチンと結合し、髪にハリとコシを与えます。
​特に毛髪内部のコルテックスで働くように設計されているため、毛髪内部からの髪の強度を高め、洗い流した後も効果が持続します。
​*¹²ヒドロキシプロピルグルコナミド / グルコン酸ヒドロキシプロピルアンモニウム(コンディショニング)

​※イラストはイメージです。

華やかに香るエレガントフローラルモスの香り
エレガントフローラルモスの香りは、合成香料と自然の美しさが調和した優雅な香りであり、その香りをまとった人は上品かつ洗練された印象を与えます。
AdobeStock_166835933.jpeg
AdobeStock_275017431.jpeg

​※画像・イラストはイメージです。

​質感マップ
質感マップ.png

​※イラストはイメージです。

​仕上がり
​Before
After
アフター写真 (1).JPG
​おすすめの使用方法
​シャンプー
まずはしっかりと予洗いで髪と頭皮の表面に付着した汚れを落とします。温度は38~40℃程度が最適です。その後、髪の長さにあった量のシャンプーを手に取り、軽く泡だててから頭につけていきます。しっかりと泡だててから、指の腹で頭皮全体をマッサージするように洗ってから、洗い残しが無いようにすすいでください。
トリートメント
トリートメントをつける前に軽く髪の水気を絞ってください。髪の中間から毛先に塗布したのち、丁寧にコーミングして馴染ませます。特にダメージを感じる方はそのまま数分置いてから流していただくと、より効果を感じられます。
​ブロー
熱反応成分(トステア*¹³、エルカラクトン*¹⁴)を配合しているので、お仕上げに丁寧にブローをしてあげることで、うねりが緩和されます。
*¹³アミノエチルチオコハク酸ジアンモニウム(コンディショニング)
​*¹⁴γ-ドコサラクトン(コンディショニング)
図 ねじれ補正効果におけるトステアの影響

ケラニットシャンプー【配合成分】

水,ココイルメチルタウリンNa,ラウロイルメチルアラニンNa,コカミドプロピルベタイン,コカミドDEA,ラウレス-6カルボン酸Na,ラウラミドプロピルベタイン,コカミドメチルMEA,BG,ヒト脂肪細胞順化培養液,ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛),ラウルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛),グリチルリチン酸2K,ツボクサエキス,加水分解エラスチン,ヒアルロン酸Na,トシルバリンNa,コンフリー葉エキス,チャ葉エキス,マンダリンオレンジ果皮エキス,フクロフノリエキス,セイヨウアカマツ球果エキス,トレハロース,グリセリン,イソステアラミドプロピルベタイン,ポリクオタニウム-7,アルギニン,ヒアルロン酸アスコルビルプロピル,グリシン,カキタンニン,水添レシチン,ラウラミノプロピオン酸Na,リン酸K,トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル,リン酸2Na,ポリソルベート80,カプリリルグリコール,加水分解水添デンプン,カプリロイルジペプチド-17,EDTA-2Na,乳酸Na,ポリクオタニウム-10,DPG,ペンテト酸5Na,エタノール,セテアレス-60ミリスチルグリコール,ラウロイルメチルイセチオン酸Na,ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン,クエン酸,酢酸トコフェロール,1,2-ヘキサンジオール,塩化亜鉛,ピロ亜硫酸Na,塩化Na,オレフィン(C14-16)スルホン酸Na,フェノキシエタノール,安息香酸Na,香料

ケラニットトリートメント【配合成分】

水,グリセリン,セテアリルアルコール,ジメチコン,ベヘントリモニウムクロリド,ドデカン,オレス-2,オリーブ果実油,ヒドロキシプロピルグルコナミド,グルコン酸ヒドロキシプロピルアンモニウム,マカデミア種子油,ホホバ種子油,セラミドNG,セラミドEOP,ラノリン,PCA-Na,アーモンド油,セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク,グリシン,アラニン,セラミドNP,アボカド油,アルガニアスピノサ核油,ゴマ油,シア脂,ツバキ種子油,ヒ
マシ油,ヒマワリ種子油,ブドウ種子油,アセチルヒアルロン酸Na,セリン,アルギニン,ヒアルロン酸Na,コレステロール,バリン,セラミドAP,フィトスフィンゴシン,γ-ドコサラクトン,イソロイシン,トレオニン,プロリン,ヒスチジン,フェニルアラニン,加水分解ヒアルロン酸Na,アスパラギン酸,ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル),PCA,アミノエチルチオコハク酸ジアンモニウム,クオタニウム-33,BG,ミリストイルメチル-β-アラニン(フィトステリル/デシルテトラデシル),シクロペンタシロキサン,セタノール,乳酸,トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル,乳酸Na,PG,ラウロイルラクチレートNa,アモジメチコン,ペンチレングリコール,塩化アンモニウム,トコフェロール,ジステアリルジモニウムクロリド,酒石酸,ベンジルアルコール,カルボマー,ソルビン酸K,オレイルアルコール,イソプロパノール,エチルヘキシルグリセリン,キサンタンガム,ヒアルロン酸クロスポリマー-2-Na,安息香酸Na,フェノキシエタノール,香

bottom of page